ステアリン酸カルシウムの効果とは?

アトケアプロを今すぐ試したい方

イメージ

イメージ

ステアリン酸カルシウムが含まれいても大丈夫?

錠剤などのサプリメントに含まれている「ステアリン酸カルシウム」ステアリン酸カルシウムは安全なものなのでしょうかステアリン酸カルシウムとは、ステアリン酸とパルミチン酸が主成分となるカルシウム塩です。

 

高級脂肪酸のカルシウム塩の混合物になります。主に医薬品の関係に使用されていて、食品添加物としては脂肪酸塩類の一つとして使用が認められています。一日の摂取量の制限などもない事から副作用などの心配もないですが、長期間の使用などによる害がないとは言い切れないようです。

 

ステアリン酸カルシウムの用途

・食品などの製造過程の補助や栄養の強化
・吸収性防止効果
・粉末状のものに対する固結防止効果
・流動性の改善
・滑沢剤
・コーティング剤
・増粘剤
・乳化作用
などになります。

 

主にサプリメントや錠剤の形成や安定のために使用される事が多くなります。

 

だから色々なサプリメントや錠剤の成分として目に付くのでしょう。ステアリン酸カルシウム自体は量も少しで効果を表しますので、サプリメントなどに含まれる量もごく少量になっています。形成のために使用して良い量には制限があるようですから、無駄に大量に入っている事はありません。

 

ステアリン酸カルシウムの役割

サプリメントや錠剤を形成する時の役割としては、粉末状の製品の滑沢性や流動性付与、固結防止。ほかには製品組織の乳化や増粘安定にも使用されます。葉酸サプリの名前が一緒によく見られました。

 

葉酸サプリには乳化剤としての役割で配合されているようです。混ざりにくい何種類かの液体を混ざりやすくしたり、性質を安定させる効果もあります。

 

サプリメントや錠剤を作るなど薬の形成には多いに役立っているようですね。薬などに使われるという事は、副作用なども心配ないのでしょうか。

 

ステアリン酸カルシウムに副作用はない?

ステアリン酸カルシウムは体内にはほぼ吸収されることがないそうです。その点から見ると副作用などの心配もしなくて良いような気がしますね。毒性があるのかというチェックでも安全とされている為、成分として含まれていても心配する必要はないですね。

 

サプリメントなどを形成する場合、たくさんの添加物などが含まれている事が多くそのままでは味などに多くの問題が残ります。ですがステアリン酸カルシウムなどの添加物で、それを調和し安定させることが出来ます。

 

それによってより栄養を採りやすくしたり、味などを安定させることが出来るのです。錠剤やサプリメントには含まれている事が多いですが、心配無用の成分だという事が分かりますね。

 

アトケアプロにもステアリン酸カルシウムが含まれていますが、安全性は問題なさそうですね。

トップページ