アトピー,治療,皮膚科

アトケアプロを今すぐ試したい方

イメージ

イメージ

皮膚科でのアトピー治療はどんな感じ?

アトピーになってしまった時、まずは皮膚科という方も多いと思います。ネット情報はとても幅広く、たくさんの知識をくれますが専門医の治療には勝てないような気もしますしね。では皮膚科ではどのような治療をしてくれるのでしょうか。

 

皮膚科の治療の種類

・ステロイドなどの軟膏を処方してくれる
・漢方薬での治療をしてくれる
・生活の改善などの方法を相談できる
それぞれの皮膚科によってこれらの組み合わせであったり、軟膏の処方だけであったりするようです。

 

ステロイド軟膏

ステロイドに対して良いイメージのない方もいるのではないでしょうか。ステロイド軟膏にも強さがあり、その症状に合わせたものを処方してくれます。
すぐに効果も実感出来ると思いますし、辛い部分が少しでも軽減出来れば気持ちに余裕も出来ると思います。

 

軽度の人であれば、そのまま何もなかったような状態になる事もあるようです。ですが、ステロイド軟膏で症状を軽減することが出来たとしても、完治ではないのです。

 

見た目が綺麗になった=完治ではないという認識を持っていない方にはステロイド軟膏をスパッとやめてしまい、リバウンドを起こす事もよくある事です。ステロイド軟膏で症状を抑えているだけなので、症状が軽減している間にちゃんとした完治を目指す必要があります。

 

漢方薬での治療

アトピーの原因となる体の不調を漢方薬によって整え、改善を目指すというものです。アトピーの原因はストレスや生活習慣の乱れなどだと言われています。

 

それによる体内のバランスを整える事を目的としています。ただちょっと診察料は高いところが多いようで、口コミなどでは3万円ほどかかったと言う方もいました。

 

生活の改善方法を相談出来る

これも皮膚科によりけりですが、生活の改善から体調を整えアトピーの根本的な治療をしましょうというものです。出来れば軟膏の処方などをした上で、そういった相談も出来る!がベストですね。

 

アトピーの治療期間は長くなります。軽度の方でも1年ぐらいかかりましたという方も。根気よく続ける事が大事になります。

 

まとめ

ステロイド軟膏の処方のみで、診察時間も身近かった。という方を多く見かけます。実際そういった処置をするだけの皮膚科も多いようです。

 

でもステロイド軟膏だけでは完治はしませんので、それだけで終わってしまう様なら変えた方が良いでしょう。
一番は軟膏などで辛い症状を抑えつつ、生活など改善点をアドバイスしてくれる皮膚科が良いと思います。

トップページ