アトケアプロで好転反応が出ることがある?

アトケアプロを今すぐ試したい方

イメージ

イメージ

アトケアプロでも好転反応が?

「よくなっているの?悪くなっているの?」

 

好転反応なのか、悪化しているのかよくわからないと不安になりますよね。好転反応ならそのまま続けないといけないし、悪化しているならすぐに辞めなければいけないし。。。自分だけで判断するのは難しいものがあります。

 

でも、使う前に正しい知識を身につけておけば大丈夫です。
いざ好転反応が起こってから焦らないように、好転反応についてよく理解しておきましょう。

 

  • 好転反応とは
  • 好転反応の症状
  • 好転反応が起こった人の声
  • 好転反応かと思ったら

好転反応とは

好転反応とは簡単にいうと、体に新しい変化が起こった時、その新しい変化に順応しようとする反応です。体が変化に適応しようとしている正しい反応なのですが、一時的に具合や病気の症状が悪化してしまうように感じることがあるため、副作用と勘違いしてしまう人もたくさんいます。

 

また、好転反応にも個人差があって、誰にでも同じように好転反応が起こるわけではありません。遺伝、生活習慣など、様々な原因によって左右されるものです。

 

好転反応が起こっている瞬間は症状が悪化したように感じてしまいますが、たいていの場合、その後症状が快方に向かうようになります。

好転反応の症状

アトピー性皮膚炎の場合、好転反応が特に目立って起こります。

  • かゆみがひどくなる
  • 肌が赤く腫れてくる
  • 乾燥がひどくなる

本当に辛い症状ばかりですが、症状が快方に向かうまでの短い間我慢しなければ快方に向かうことはまずありません。アトピーの場合、症状を緩和していくためには好転反応絶対にに避けられません。、どんな方法を試すにしても避けては通れません。

 

短期間の苦痛に耐えてでも、アトピーはなおす価値があります。短期間の苦痛、これから先のツルスベ肌。好転反応を乗り越えようとするかは、あなた自身ですが、もし乗り越えると決めたなら、好転反応との向き合い方も考えておきましょう。

アトケアプロで好転反応が起こった人の声

好転反応だと聞いて

 

アトケアプロを始めて1週間、悪化してる?と思うような症状が出てきました。肌が赤く腫れ上がってきたのです。心配になったのでサポートセンターに電話をしました。すると、これは「好転反応」というものだそう。それから2週間、ガサガサしていた皮膚が綺麗に剥がれてきて、肌質が明らかに綺麗になったんです!赤く腫れていた期間は恥ずかしかったですが「好転反応だ、好転反応だ」と耐えて本当に良かったです。

 

痒くて痒くて死にそうだたけど

 

アトケアプロを始めて3日、今までにないくらいかゆみがひどくなりました。肌も赤く腫れて、見るからにきつそうだったと思います。「好転反応」についてはサポートブックで説明があったので知っていたので、「絶対よくなる!」と信じてとにかく耐えました。その甲斐あってか、今では腫れも引き、かゆみも無くなりました。以前と比べてかゆい!と感じることが少なくなったことにびっくりです。1週間は辛かったけど、今振り返れば頑張って正解だったと感じています。

 

好転反応かと思ったら

アトケアプロを始めると、プロポリスの効果で好転反応が出るかもしれません。

  • かゆみがひどくなる
  • 肌が赤く腫れてくる
  • 乾燥がひどくなる

こんな症状が出たら、副作用よりも好転反応を疑うようにしましょう。それが気持ちの向上につながり、症状が良くなることにもつながります。そして、一人で悩まずにアトケアプロサポートセンターやお医者さんに相談することが大切です。辛いアトピーだからこそ、好転反応と向き合う価値があります。勇気を出して好転反応と向き合うことも検討してみるといかもしれません。

 

イメージ

トップページ